Message

mission

1.テクノロジーの進化と社会構造の変化

ロボット/AIの発達、シェアリングエコノミーの台頭など、いま我々が生きている世の中はめまぐるしく変化しています。医療や創薬技術の発展によって人類の寿命は100歳を超えるとも言われています。日本国内では少子高齢化に伴う人手不足が懸念される一方で働き方改革・ワークライフバランスなど、相反する社会課題を推進していかねばなりません。

2.雇用の在り方が変わる

前述の社会構造の変化により「雇用」の在り方が変わると推測しています。具体的には、正社員/8時間勤務/1社所属という昭和の高度経済成長期を支えた「働き方」を前提にした「雇用」の在り方は、構造的に今後支持されにくくなると考えています。

~柔軟な働き方を前提にした雇用の在り方~ フリーランス / オンデマンド(好きな時に好きなだけ) / 短時間でもOKという働き方は既に一定の市民権を得つつあり、これからもその勢いは衰えることなく定着していくはずです。私たちはこの柔軟な働き方を前提にした雇用の在り方を「ギグワーキング」と定義し、世界標準の雇用の在り方へと押し上げるべくサービス運営をしています。

~余剰時間の最適分配~ 一方でロボット/AIが代替できない領域においても、人口減による人手不足の中働き方改革を推し進めていくために「職業」から「仕事」へのシフトが起こっていきます。時間・季節・場所に応じて複数の仕事を柔軟に請け負える仕組みを通じ、余剰時間の最適分配を叶えます。

3.雇用の在り方を変え、社会を変える。

私たちはギグワーキングを通じて雇用の在り方を変え、社会をより良い方向へと進化・発展させることに挑戦します!当社のビジョンや挑戦にご賛同いただける方は、一緒に働く・サービスをご利用いただく・アライアンスを組むなど、様々な形で連携していただければ幸いです。

ギグベース株式会社

代表取締役 CEO 田中 祥司